色覚障害の私を楽園へつれていきたかった母親

こんばんは、コータローです。 私は生まれ持って色の識別が困難な色覚障害者です。 赤色なのに茶色に見えたり、黄緑なのにオレンジに見えたりと他にも様々ですが、日常生活に支障をきたすこともあります。 女性の色覚障害は少ないといわれていますが、日本人男性の約20人に1人が色覚異常を持っているといわれています。 ※色覚障害のほかに、色盲、…
コメント:0

続きを読むread more

好きになった人がエホバの証人だった!付き合える?結婚は?

※こちらは信者ではない一般の方向けの記事となります。 こんばんは、コータローです。 たまに読者の方から質問をいただくのが、まったくエホバの証人と関係のない人からで以下のような内容のものです。 「職場(もしくは学校)の好きな人がエホバの証人でした。付き合ったり結婚は無理ですか?」 などといった相談です。 そこで今回は信者ではない…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ7.結婚後の変化

こんばんは、コータローです。 これまでの記事で、エホバの証人現役の親を持つ私元二世が、一般の人と結婚に至るまでの話を書いてきました。 今回は私コータローが組織を離れた後に感じていた虚しさや寂しさ、そういった負の感情が結婚することでどう変わったかについて述べていきたいと思います。 まず、具体的にどのような負の感情を持っていた列挙して…
コメント:4

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ6.結婚式

こんばんは、コータローです。 彼女とその両親に自分が元エホバの証人だったこと、排斥されたこと、現役の親との現在の関係性を伝えたら、次に問題となるのが結婚式です。 当初は現役の母親や兄弟が結婚式に参加しないのはわかっていたため、挙式を諦めるつもりでした。 しかし、そういった宗教事情と関係のない彼女からしてみれば、結婚式を挙げたいとい…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ5.恋人の両親への挨拶

こんばんは、コータローです。 前回の記事で、恋人に自身が元エホバの証人であったことを打ち明ける点について書いていきました。 告白後に相手に受け入れてもらった場合、次のステップは相手の親に信仰の件を打ち明けることです。 これもまたかなりの勇気がいることです。 ただでさえ相手の親に挨拶に行くことはビッグイベントなのに、そこに自分のお…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ4.恋人へ信仰の告白

こんばんは、ブルです。 前回の記事で、元エホバの証人が結婚する場合の障壁について考えてみました。 元二世、三世の結婚の場合、自分に現役の親がいると必ずといって結婚の障壁になる点です。 お付き合いしている恋人に、自分の親がエホバの証人であることを打ち明けるのは本当に勇気のいることです。 まずこれらを打ち明けるうえで最も重要な点が2…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ3.結婚に関する障壁

こんばんは、コータローです。 前回の記事で、元2世が一般人と結婚するにあたって、現役当時の結婚観について書いてみました。 今回は2世の結婚がどれほど大変かという「障壁」について、私の経験をもとに語りたいと思います。 前の記事でもお伝えしたように、元2世は恋愛経験がほとんどないといっても過言ではありません。元二世の恋愛、結婚を難しく…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ2.排斥後の結婚観

こんばんは、コータローです。 今回はエホバの証人ではなくなった後、自身の結婚観がどのように変わったかを書いていきたいと思います。 幼少期から20代半ばまでいた組織を離れるということは、今まで培ってきた人間関係、思考、信条から一気に解き放たれた状態になるということです。 聖書の教えに従う必要もない、人間関係も選ばなくていい、自分の好…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人元2世の結婚について -シリーズ1.現役時の結婚観

こんばんは、コータローです。 2014年からこのブログをはじめ、ここ最近はほぼブログが更新できておりませんでした。 そのワケは、元二世の私コータローが結婚したからです。 結婚による忙しさゆえ更新がままならない状態になっておりましたが、今回仕事を辞めて時間ができたため久しぶりにアップする運びとなりました。 元二世の結婚について、経…
コメント:0

続きを読むread more